クリニックコンセプト

  • おおはし歯科ブログ
  • 歯医者の選び方
    • ストローマン
    • ストローマン
    • ストローマン
    • ストローマン
    • ストローマン

当院の特徴

予防を重視した診療システム

歯の寿命を縮める原因となる虫歯や歯周病は、歯磨きの仕方や食習慣を変えることで予防することが出来ます。
そのため、おおはし歯科クリニックでは予防の大切さを患者様にお話し、 ブラッシング指導や定期検診にお越しいただいております。

定期検診では、歯の汚れのチェックやクリーニングも受けていただくことが出来ます。適切な歯磨きで歯垢や歯石の発生を防ぎ、虫歯・歯周病予防にもつながります。

なるべく痛くない治療

歯医者が苦手な人にその理由を訊くと、おそらく一番多いのは「治療が痛いから」でしょう。痛みは患者様にとって精神的な負担になるだけでなく、血圧の上昇や最悪の場合はショック症状を招く原因にもなります。

このような身体状態で麻酔を施し、治療を行うことは危険を伴うため、歯科医師としても避けなくてはなりません。
そこで当院では、表面麻酔や電動注射器を用いて麻酔を施し、 最初から最後まで痛みが感じにくい治療を行っております。

できるだけ削らない虫歯治療

誰でも不必要に自分の歯が削られるのは嫌なことです。歯質の量が減ると、その分治療できる回数が限られるため、抜歯に至る可能性は高まります。

そこで当院ではできるだけ削らない虫歯治療を行っております。これはいくつかの治療方法が考えられるときに、 歯を抜いたり、削ったりする方法をできるだけ避けるということです。当院には、歯科保存学会認定医が在籍しておりますので、専門的な見地から歯を残す方法を立案することが出来ます。

確実な検査と丁寧なご説明

お口の症状を正確に診断するためには、CTなどを使ってしっかりと検査をする必要があります。精確なデータなしでは、治療計画の立案も難しくなります。診断の際は症状の原因、治療方法などのご説明をし、ご質問もお受けします。同意をいただけますと、治療に入ります。

簡単な診断と治療内容を話されただけで進む治療には、患者様のご理解と同意が欠けています。そのようなことにならないよう、おおはし歯科クリニックの診療では、 確実な検査と丁寧なご説明を心がけております。

万全の感染症対策

歯科医療は抜歯やインプラント手術、重度の歯周病治療などの際に外科的処置を伴います。手術部位が露出するこれらの治療を行うには、感染症対策が欠かせません。

そこで当院では、 診療に使用する器具や備品を逐一滅菌しております。殺菌と言えば、一部の菌を殺すことですが、滅菌は全ての細菌を死滅させることです。当院が採用しているのはシロナ社製の高圧滅菌機で、高温の蒸気で器具の隅々まで細菌を死滅させることが出来ます。治療には清潔な器具を使用しておりますので、安心してお越しください。

どなたでも通いやすい院内設計

歯科治療は数週間をまたいで行われることが多くあります。そして、治療が終わっても、定期健診のため、通院いただくことになります。何度も通える歯科医院には、通いやすさが求められます。

当院は平日に忙しい方のために、 土曜診療を採用しています。また、院内は移動の際の弊害を除去したバリアフリー設計で、入り口にはスロープを設けております。また、小さなお子様をお連れの方はオムツ交換台をご利用になれます。半個室の診察室のほかにオペ室もございますので、集中して治療を受けていただくことが出来ます。

Contact お気軽にご相談下さい

オオハシ 028-647-0084

アクセス